欧州債:ドイツ2年債が下落、景況感の改善で-ギリシャ債は続落

欧州債市場では、ドイツ2年債 相場が下落。ドイツの景況感が高まったのに加え、欧州各国が域内の救 済基金の融資能力を倍に増強することで合意したことが背景にある。

ギリシャ国債相場は9営業日続落。同国経済が昨年10-12月 (第4四半期)も縮小し、リセッション(景気後退)が続いたことが示 された。ドイツ連邦統計庁が15日発表した10-12月期の同国の経済 成長率は年率換算4%。7-9月(第3四半期)は3.9%だった。

ポルトガル国債も下げた。欧州各国の財務相らは、ポルトガルを財 政危機から守る緊急措置は必要ないとの見解を明らかにした。

クレディ・スイス・グループ(チューリヒ)の債券ストラテジスト、 ラスムス・ロウジング氏は、「経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条 件)改善が利回り上昇を支えている」と指摘、「全般的に利回りは上昇 したが、これが短期的に変化することはないだろう」と語った。

ロンドン時間午後4時半現在、ドイツ2年債利回りは前日比2ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.41%。同国債(表面 利率1%、2014年12月償還)価格は0.025ポイント下げ99.26。ド イツ10年債利回りは3.29%と、前日から1bp未満の上げとなった。 一時は2010年1月14日以来の高水準となる

3.33%まで上昇した。

ドイツの欧州経済研究所センター(ZEW)が発表した2月の期待 指数はプラス15.7と、1月のプラス15.4から上昇。ブルームバーグ・ ニュースがエコノミスト38人を対象に実施した調査の中央値ではプラ ス20と見込まれていた。

ギリシャ10年債利回りは23bp上昇の11.81%。ドイツ10 年債とのスプレッド(上乗せ利回り)は852bpと、終値ベースで先月 11日以来の最大を付けた。

ポルトガル10年債は1bp上げ7.43%。ドイツ国債に対する上 乗せ利回りは414bp。10日には438bpまで拡大し、昨年11月30 日以来の最大に広がった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE