金融庁:スタンダードチャータード銀行に業務改善命令

金融庁は15日夜、スタンダードチャ ータード銀行の東京支店と丸の内支店に対し、内部管理体制の不備(銀 行法違反)があったとして業務改善命令を出した。法令順守の責任体制 明確化などを盛り込んだ業務改善計画を3月15日までに提出するよう求 めている。

金融庁の発表によれば、これらの支店は銀行法に定められた認可を 受けないまま海外支店などのカストディ業務に関する代理や媒介行為な どを行っていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE