スウェーデン中銀:0.25ポイント利上げ-引き締め加速を示唆(1)

スウェーデン中央銀行は、昨年7 月以来で5回目の利上げを実施した。欧州連合(EU)加盟国中で最 も高成長の同国経済のインフレと与信拡大を抑制するため、引き締め ペースを加速させることも示唆した。

中銀は15日のウェブサイトで、主要政策金利の1週間物レポ金利 を0.25ポイント引き上げ1.5%とすると発表した。ブルームバーグ・ ニュースがまとめたエコノミスト調査でも、22人全員が0.25ポイン トの引き上げを予想していた。

中銀はまた、1週間物レポ金利の来年1-3月(第1四半期)平 均は2.5%との見通しを示した。従来の2.2%から引き上げ、利上げペ ースの加速を示唆した。

中銀は声明で「スウェーデン経済は引き続き堅調に拡大している」 と指摘し、「基調インフレ圧力は依然として低いが、経済活動の活発化 に伴い上昇すると見込まれている。レポ金利が若干早く引き上げられ る必要があると判断した」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE