トウモロコシ:過去最高値を更新か、世界の需要急増で-アグロコープ

トウモロコシ相場が1-6月 (上期)に過去最高値を更新し、農産物商品の中で最も高い上昇率 を示すとの見方を、シンガポールの商品取引会社アグロコープ・イ ンターナショナルが示した。政府の買い入れ拡大などにより相場が 「過熱」するためとしている。

農産物商品を1986年から取引しているマネジングディレクター のビジャイ・アイアンガー氏は「トウモロコシは需給が最も不均衡 になっている」と指摘した。トウモロコシ相場は2008年6月に最高 値の1ブッシェル当たり7.9925ドルに達した。14日終値から約 13%上昇すれば最高値更新となる。

需要が拡大する一方、世界の在庫が減少しているため、ラボバ ンク・インターナショナルやブラックストーン・グループのバイロ ン・ウィーン氏もトウモロコシ相場が今年、最高値を更新すると予 想している。過去1年間では90%高騰し小麦や大豆の上昇率を上回 り、世界の食料価格の押し上げ要因となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE