中国株(午前):上昇、資源株が高い-予想下回るCPI上昇率に反応

15日午前の中国株式相場は上昇。 この日発表された中国の1月の消費者物価指数(CPI)上昇率がエ コノミスト予想を下回ったことが好感され、資源関連株を中心に4営 業日続伸した。

 江西銅業(600362 CH)が資源関連株の上昇をけん引。中国国家統 計局がCPIに占める食品の比重を引き下げる中、1月の上昇率は前 年同月比4.9%と、ブルームバーグがまとめたエコノミスト27人の予 想中央値(5.4%)を下回った。中国の乗用車販売の増加を好感して一 汽轎車(000800 CH)も1.3%上げた。

一方、中国民生銀行(600016 CH)は値下がり。21世紀経済報道 が、中国当局が2軒目の住宅ローン金利を引き上げる可能性があると 報じ、これがマイナス材料となった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は、現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、 前日比18.40ポイント(0.6%)高の2917.53。上海、深セン両証取の A株に連動するCSI300指数は0.8%高の3243.13。

上海明河投資管理のゼネラルマネジャー、張翎氏は「CPI上昇 率が5%を下回るとのうわさが流れ、数字は前日の段階で相場にほぼ 織り込まれていた」と指摘。「中国当局は年内を通じて金融引き締めを 継続する必要があると予想される。これが株価の足を引っ張るだろう」 と述べた。

--Zhang Shidong. With reporting by Shiyin Chen in Singapore.Editors: Richard Frost, Allen Wan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-3040 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE