【香港・注目株】中国海外発展、サンフンカイ、中国神華能源

香港株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は14日の終値。ハンセン指数は1.3%高の

23121.06。ハンセン中国企業株(H株)指数は2.6%高の12398.05。

中国の不動産株:中国は、北京と上海で試験的に2軒目の住宅ロ ーン金利を基準金利の1.1-1.2倍に引き上げる可能性がある。21世 紀経済報道が銀行に近い匿名の関係者1人を引用して伝えた。

中国建設省傘下の中国海外発展(688 HK)は1.8%高の13.52香 港ドル。中国政府系の不動産会社チャイナ・リソーシズランド(華潤 置地、1109 HK)は3.5%高の13.18香港ドル。

不動産投資業・小売株:サンフンカイ・プロパティーズ(新鴻基 地産発展、16 HK)が香港で保有する12の主要ショッピングモールの 昨年の売上高は、最大30%増の108億香港ドル(約1150億円)余り になった。香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SC MP)が、サンフンカイのリース部門ゼネラルマネジャー、マウリー ン・ファン氏の話を基に報じた。今年の売上高について同氏は20%増 を見込んでいるという。

時価総額で香港最大の不動産開発会社、サンフンカイの株価は

1.8%高の126香港ドル。香港最大の2つのショッピングモールを保有 するワーフ・ホールディングス(4 HK)は0.1%高の53.15香港ドル。 化粧品小売りで香港最大手の莎莎国際控股(178 HK)は4.9%高の4.25 香港ドル。

中国神華能源(1088 HK):中国最大の石炭会社の傘下、中国神華 能源は1月の石炭販売量が前年同月比16%増の2790万トンだったと 発表した。株価は3.9%高の30.75香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE