【中国・注目株】一汽轎車、重慶長安汽車、万科企業、民生銀

中国株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は14日の終値。上海総合指数は71.81ポイ ント(2.5%)高の2899.13。CSI300指数は3.2%高の3219.14。

自動車株:中国の1月の乗用車販売台数は前年同月比15.3%増の 140万台だったと、中国乗用車協会(CPCA)が14日、発表した。

中国国内の乗用車生産で独フォルクスワーゲン(VW)と提携す る一汽轎車(000800 CH)の株価は3.8%高の18.50元。国内生産でマ ツダや米フォード・モーターの提携相手となっている重慶長安汽車 (000625 CH)は2.4%高の10.21元。

不動産株:中国紙、21世紀経済報道が事情に詳しい関係者1人の 話に基づき報じたところによると、中国は既存の2軒目の住宅ローン の金利を、基準金利の1.1-1.2倍に引き上げる可能性がある。このプ ログラムは試験導入される公算があるという。

中国最大の不動産開発会社、万科企業(000002 CH)は4.1%高の

8.60元。同業の保利房地産集団(600048 CH)は2.7%高の13.41元。

中国民生銀行(600016 CH):中国初の民間銀行、民生銀行は、取 締役会が文化事業と農業への金融事業部設立計画を承認したと発表し た。株価は2.2%高の5.22元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE