著名石油トレーダーのホール氏:保有株式を初めて公表-236億円相当

エネルギートレーダーのアンドル ー・ホール氏は、運営するヘッジファンドが昨年末時点で時価総額2 億8300万ドル(約236億円)相当の石油・ガス関連株を保有していた ことを公表した。同氏が2010年10-12月(第4四半期)に株式投資 に注力していたことを示している。

アステンベック・キャピタル・マネジメント(米コネティカット 州)が14日、米証券取引委員会(SEC)に提出した保有株式報告書 によると、同ファンドは昨年12月31日時点で22社の株式を保有して いた。この中には米チェサピーク・エナジーやデボン・エナジー、マ ーフィー・オイル、エクソンモービルの株式が含まれる。

SECの記録によると、アステンベックが同報告書を提出したの は初めて。資産運用会社は、米国で取引される株式やオプション、転 換社債の時価総額が計1億ドルを超えると、四半期報告書を提出しな ければならない。

ホール氏の企業の株式保有総額が10-12月にこの水準を超えた ため報告書を提出したとみられる。アステンベックの法律顧問、マイ ケル・ヤング氏はコメントを控えた。

報告書によると、アステンベックの保有株式のうち最大の部分を 占めたのは「エナジー・セレクト・セクターSPDRファンド」の1 億700万ドル相当と「SPDR S&P 石油・ガス探査・生産ETF」 の2200万ドル相当で、いずれも上場投資信託(ETF)。アステンベ ックが個別に保有している株式の大部分は、これら2本のETFのい ずれかに組み入れられている。

エナジー・セレクト・セクターSPDRの10-12月の配当を含む 上昇率は22%と、S&P500種株価指数の11%の2倍だった。世界の 原油の3分の2の価格指標となっている北海ブレント原油先物相場は この間に15%上昇し、約2年ぶりに1バレル当たり95ドルを上回っ た。

ホール氏(60)は、オキシデンタル・ペトロリアムが09年に米シ ティグループから買収したエネルギー取引パートナーシップ、フィブ ロのプリンシパルを務めている。フィブロは1901年創業。シティグル ープは、1億ドルに上るとされていたホール氏への報酬を削減するよ うオバマ政権から迫られ、フィブロを売却した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE