GSユアサ株が続伸、自動車用電池好調で業績予想を増額-増配も

自動車用鉛蓄電池大手のジーエ ス・ユアサ コーポレーション株が続伸。冬場の需要期の盛り上がりな どで自動車用電池事業が堅調に推移しており、今期(2011年3月期) の業績と配当予想を引き上げた。前日比3.2%高の607円まで上昇。

会社側が14日の取引終了後に示した新しい業績予想によると、連 結純利益は前期比54%増の100億円と過去最高益を更新する見通し。 前回予想からは20億円(25%)の上積み。補修用電池の需要が冬場に 拡大、国内自動車電池事業が想定を上回って推移していることを考慮し た。海外子会社の業績も好調だとしている。

純利益予想の増額修正に伴い、年間配当予想も従来の7円から8円 に引き上げた。前期比では2円の増配となる予定。

発表を受け、JPモルガン証券が14日付で同社株の目標株価を 630円から670円に引き上げた。三菱UFJモルガン・スタンレー証券 は目標株価1000円と投資判断「アウトパフォーム」を継続。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE