ユンケル議長:欧州安定化メカニズムの融資能力は2年ごとの調整可能

ユーロ圏財務相会合(ユーログル ープ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、2013年に 発動する欧州安定化メカニズム(ESM)の融資能力は定期的に見直さ れ、2年ごとに調整可能だと述べた。

ユンケル議長は14日にブリュッセルで記者団に対し、「恒久的な 安定化メカニズムの額についてこの日合意した」と述べ、「その額は 5000億ユーロ(約56兆円)で、定期的な監視と少なくとも2年ごと の調整が行われる」と説明。「5000億ユーロの融資能力には国際通貨 基金(IMF)から数十億ユーロが追加され、ユーロ圏外の国からの任 意の拠出がなされる」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Stephanie Bodoni in Brussels at +352-22-9999-5270 or sbodoni@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jones Hayden at +32-2-285-4312 or jhayden1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE