米ボーイング:「787」の飛行試験は最終段階-プログラム責任者

米航空機メーカー、ボーイングは、 次世代中型旅客機「787」(ドリームライナー)のフライトテストが最 終段階にあり、1号機の7-9月(第3四半期)納入に向け順調に進 んでいると表明した。

787プログラムの責任者、スコット・ファンチャー氏はワシント ン州エバレットで、英ロールスロイス製エンジンの飛行試験は約80% 完了の段階に「接近」しており、米ゼネラル・エレクトリック(GE) 製エンジンの試験は60%終了したと述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Rachel Layne in Boston at +1-617-210-4634 or rlayne@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Langford at +1-212-617-3934 or jlangford2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE