豪ウエストパック銀:10-12月利益は15.5億豪ドル-利ざや拡大で

オーストラリア2位の銀行、ウエ ストパック銀行の2010年10-12月(第1四半期)決算(監査前)は、 住宅ローン融資の利ざや拡大で利益が押し上げられた。

同行の15日の発表によると、利益は15億5000万豪ドル(約1290 億円)となった。前年同期の利益は16億豪ドルで、過去2四半期の平 均は14億7000万豪ドルだった。リチャード・ワイルズ氏率いるモル ガン・スタンレーのアナリストは14日付リポートで、15億豪ドルを 予想していた。

同行はゲイル・ケリー最高経営責任者(CEO)の下、コモンウ ェルス銀行など競合銀行とともに豪準備銀行(中央銀行)の利上げを 上回るペースで貸出金利を引き上げ、資金調達コストの上昇と融資需 要の減少を補ってきた。コモンウェルス銀行とナショナル・オースト ラリア銀行(NAB)も先週発表した決算で増益となり、不良債権も 減少している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE