ノボトニー氏:ECBはインフレに「断じて」寛容ではない-DJ

欧州中央銀行(ECB)の政 策委員会メンバー、ノボトニー・オーストリア中銀総裁は、ECB がインフレに対して「断じて」寛容になったわけではないと述べた。 ダウ・ジョーンズ(DJ)通信が米ウォールストリート・ジャーナル 紙のウェブサイトに掲載されたインタビューを引用して伝えた。

DJによると、ECBは年間の物価上昇率が「今年第4四半期 には低下する」と予想している。

ECBがまとめた専門家への最新調査で、インフレ期待の上昇 見通しが示されたことについて、ノボトニー総裁は「当局は懸念し ている」としながらも、「これがトレンドなのか、一時的な動向な のかを見極めたい」と続けた。

ECBが購入した国債を欧州基金へ売却する案は、「現実的な 議論ではない」とし、「ECBは債券の売買事業をやっているわけで はない」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gabi Thesing at +44-20-7673-2153 or gthesing@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE