メルケル独首相:ECBの危機時の責任ある有益な役割を評価-報道官

ドイツのメルケル首相は、欧州中 央銀行(ECB)がユーロ圏の債務危機時に「非常に責任のある、非 常に有益な」役割を果たしたと評価している。同首相のザイベルト首 席報道官が14日、明らかにした。

同報道官は、10月に任期を満了するトリシェECB総裁の後任に ドイツ人候補者を推すかとの質問に対し、ドイツ政府は次期総裁にユ ーロ安定とインフレ抑制を確実にするための取り組みを求めると回答 するにとどまった。ベルリンで記者団に対して発言した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Crawford at +49-30-70010-6237 or acrawford6@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE