米エコスター:ヒューズ・コムを20億ドルで買収-債務含め

テレビのセットトップボックス や衛星装置などを製造する米エコスターは、衛星通信会社の米ヒュー ズ・コミュニケーションズを買収することで合意した。買収規模は債 務を含め約20億ドル(約1700億円)。

14日の両社発表によると、ヒューズの株主はヒューズ株1株に つき、60.70ドルを受け取る。これは買収観測の影響を受けていな い1月19日時点の同社株終値46.43ドルを31%上回る水準。

ヒューズのプラドマン・カウル最高経営責任者(CEO)は発表 文で、今回の買収は「衛星通信サービスの提供ではトップレベルの2 社の統合となり、株主に著しい価値をもたらす」と表明した。

発表によれば、買収は年内に完了する見通しで、ヒューズの発行 済み株式の大半を保有する米投資会社アポロ・マネジメント関連の投 資ファンドからも承認されている。両社の取締役会も買収を承認して いるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE