米CFTCデリバティブ監督でユーザー手数料活用を提案-予算教書

オバマ米大統領は、米商品先物取 引委員会(CFTC)によるデリバティブ(金融派生商品)監督実現 に向けた支援策の一つとして、ユーザー手数料導入を議会に提案をす る。米政府はCFTC向けに3億800万ドル(約260億円)の予算を 要求することにしており、同手数料導入もその一部。予算案に詳しい 関係者が明らかにした。

オバマ大統領は14日、自身として3度目となる予算教書を発表す る予定。予算教書の内容がまだ非公開だとして関係者が匿名を条件に 述べたところによれば、ユーザー手数料の活用はCFTCの予算要求 を満たすためのさまざまな選択肢を議会に提供するものだという。

CFTCの財政は現在、議会から承認を受けた予算で賄われてい るが、ユーザー手数料の活用が認められればデリバティブ監督の新た な資金源となる。行政予算局(OMB)のベアー報道官はコメントを 控えている。CFTCのシュナイダー報道官に営業時間外に電話と電 子メールによる取材を試みたものの返答はない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE