中国株(終了):上海総合指数は2カ月ぶり大幅高-景気見通しを好感

中国株式相場は上昇。上海総合指 数は2カ月ぶりの大幅高となった。15日発表予定の中国の1月の消費 者物価指数(CPI)上昇率が予想を下回るとの観測や、1月の輸出 が予想を上回る伸びとなったことが手掛かり。

江西銅業(600362 CH)を中心に金属関連株が上昇。1月の中国 輸出が前年同月比37.7%増加したことが好感された。1月の黒字確 保を発表した中信証券(CITIC証券、600030 CH)は値幅制限い っぱいの10%高。

高速道路を運営する安徽高速道路(600012 CH)や中国最大の国 際航空会社、中国国際航空(601111 CH)が有料道路・航空関連株の 上げをけん引。劉志軍鉄道相が規律違反の疑いで調査を受けていると 国営新華社通信が報じ、これが材料視された。鉄道車両メーカーの中 国南車(CSR、601766 CH)は1.9%下げた。

中原証券のストラテジスト、李俊氏(上海在勤)は「1月のCP Iは市場のコンセンサスよりも低い前年同月比4.9%上昇となったも ようだ」と述べ、「この観測は、景気過熱抑制に向けて政府が一段の引 き締め措置を講じる必要に迫られるとの懸念を和らげる」と語った。 中国国家統計局は取材に対してコメントを控えた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前週末比71.81ポイント(2.5%)高の2899.13 で終了。昨年12月13日以降で最大の値上がりとなった。上海、深セ ン両証取のA株に連動するCSI300指数は前週末比3.2%高の

3219.14。

--Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Reinie Booysen

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-3040 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE