クレディS:CoCo60億フラン発行-カタールHなどに割り当て

スイスの銀行、クレディ・スイス・ グループは、約60億スイス・フラン(約5100億円)の偶発転換社 債(通称CoCo)を発行する。同国が大手銀行に義務付ける自己資 本比率規制に対応する。

同行が14日、電子メールを通じ発表したところによると、証券 はカタール・ホールディングとオラヤン・グループに割り当てる。こ れにより、スイスの金融市場監督当局、FINMAが大手行に求める 条件付き資本要件のうち概算で50%を満たせる見込みだという。

ブレイディ・ドゥーガン最高経営責任者(CEO)は発表資料で、 この「証券が将来のスイスの資本規則で条件付き資本と認められるこ とをFINMAとの協議で確認した」と説明した。

クレディ・スイスは先週、資本規制厳格化に伴い株主資本利益率 (ROE)目標を引き下げると発表した。この日の発表によると、カ タール・ホールディングに35億フラン、オラヤンに25億フランのC oCoを割り当てる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE