中国の劉鉄道相が規律違反で調査受ける、高速線計画の推進者-新華社

中国の劉志軍鉄道相が「深刻な」 規律違反の疑いで調査を受けていると、国営の新華社通信が12日遅く に報じた。共産党中央規律検査委員会の情報を基に伝えている。

新華社が同委員会を引用して報じたところによれば、劉鉄道相 (58)は地位を乱用し、「多額の金」を賄賂として受け取った疑いが あるという。

同相は2003年から現職にあり、中国鉄道業界の急激な投資ブーム をけん引してきた。同国は高速・大型鉄道網の投資計画に取り組んでお り、高速鉄道プロジェクトに向こう数年間で8000億元(約10兆1000 億円)を投じる予定。

新華社によると、劉鉄道相は既に鉄道省党組書記を解任され、後任 には税関総署の盛光祖署長(62)が就任した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE