【香港・注目株】サンフンカイ、中国農業銀行、時富投資、長城汽車

香港株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は11日の終値。ハンセン指数は0.5%高の

22828.92。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.5%高の12081.82。

不動産株:香港の6日終了週の住宅価格は前週比0.68%上昇した と香港最大級の不動産仲介会社、中原地産が明らかにした。

時価総額で香港最大の不動産開発会社、サンフンカイ・プロパテ ィーズ(新鴻基地産発展、16 HK)は1.5%高の123.80香港ドル。同 2位のチョンコン・ホールディングス(長江実業集団、1 HK)は0.5% 安の120.80香港ドル。

中国農業銀行(1288 HK):時価総額で中国4位の銀行、中国農業 銀行は、嘉禾人寿保険の株式51%を25億9000万元(約330億円)で 取得する計画を明らかにした。株価は0.8%安の3.61香港ドル。

時富投資集団(1049 HK):金融サービス会社の時富投資集団は、 米オンラインゲーム開発会社、オベロン・グループと合弁会社を設立 すると発表した。時富投資のモリ・グループ部門がオベロン・インフ ォメーションの株式を89.7%取得した。株価は8.6%高の0.76香港ド ル。

長城汽車(2333 HK):中国の自動車メーカー、長城汽車は、2010 年通期の利益が前年比で50%余り増加するとの見通しを示した。株価 は変わらずの11.74香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE