10年GDPは中国が日本を上回る-世界第2位の経済大国に浮上

2010年の日本の国内総生産(GD P)がドル換算で5兆4742億ドルだったのに対し、中国は5兆8786 億ドルとなり、日本を上回った。内閣府が14日発表した。これによっ て中国が日本を抜き世界第2位の経済大国に浮上した。

これについて、与謝野馨経済財政担当相は14日午前の記者会見で、 「順位を争って経済をやっているわけではない。国民生活をより豊か にするという点で、中国経済の躍進は隣国として喜ばしい。東アジア、 東南アジアを含めた地域経済が一体的に発展していく礎の1つになっ ていく」と指摘、「日本と中国の良好な関係を深めたい」と語った。

09年の日本のGDPは5兆420億ドル、中国は4兆9905億ドル だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE