JPモルガン:サムライの債スプレッド-調査レンジ下限に絞られる

JPモルガン・チェースが発行を 準備する円建て外債(サムライ債)のスプレッド(金利上乗せ幅)は、 5年債(固定)が円スワップレート+25ベーシスポイント(1bp=

0.01%)、5年債(変動)が3カ月円ロンドン銀行間取引金利(LIB OR)+40bpで需要調査の最終段階に入った。

事情に詳しい関係者が14日明らかにした。現在、絞り込まれたこ のレンジは調査開始時点の下限に当たる。条件の正式決定日は15日の 見通しだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE