与謝野氏:日本経済は上向き、中国・アジアは過熱気味-GDP発表で

与謝野馨経済財政担当相は14日午前 の記者会見で、昨年10-12月の日本の実質国内総生産(GDP)1次速 報値が5四半期ぶりに落ち込んだことに関して、日本の経済成長のマイ ナスは特殊要因だと指摘し、日本経済は上向いていると述べた。

同時に中国、アジアは過熱気味で、日本の経済環境は悪くないとも 言明。米国経済については、力強さが見えてきたと話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE