ムバラク前大統領一族の資産、英当局が調査-凍結要請あれば行動へ

【記者:Lindsay Fortado】

2月13日(ブルームバーグ):英重大不正捜査局(SFO)は、 エジプトのムバラク前大統領とその家族の資産が英国にあるかどうか を調査している。SFOのサム・ジャファ報道官が明らかにした。

ジャファ報道官は13日に電話で、英国に資産があった場合に凍 結を求める要請は、エジプトをはじめどこからもないと指摘した上で、 SFOは要請があれば「迅速に行動」できるように資産を突き止めた い考えだと説明した。エジプト内閣はムバラク氏の資産凍結を要請す る可能性があると、中東の衛星放送アルアラビーヤは同日伝えている。

英紙サンデー・タイムズがこの日、情報源を明示せずに伝えたと ころでは、SFOは、ムバラク氏の息子、ガマル、アラ両氏に関連す るロンドンのプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社を 調査中だ。ジャファ報道官は資産が特定されているかについて言及を 控えた。

同紙によれば、ムバラク氏一族は英国とスイスの銀行口座と、ロ ンドンやニューヨーク、ロサンゼルスの不動産で計15億ポンド(約 2000億円)強の資産を保有している。

スイス外務省によると、同国は11日、「横領」を阻止するためム バラク氏と身近な関係者に所属する資産を凍結した。ただ、スイスに ある同氏の資産規模は明らかにしなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE