井関農株が3日続落、国内販売低迷などで通期営業利益予想23%減額

農業機械大手の井関農機株が一時、 前営業日比2.5%安の232円と3営業日続落。国内販売が想定を下回 っているとし、10日に今期(2011年3月期)の連結営業利益予想を 23%引き下げたため、これを嫌気した売りが先行した。

会社側が10日の取引終了後に示した新しい今期業績予想による と、本業のもうけを示す連結営業利益は前期比40%減の27億円にと どまる見通しで、前回予想から8億円の引き下げとなる。国内のマイ ナス要因に加え、海外からの受注減少も織り込んだとしている。

一方、純利益予想は1億円から2億円に増額修正した。関係会社 からの配当収入6億円を営業外で計上するほか、7億円の特別損失計 上を見込んでいた投資有価証券評価損が回避できると判断したことが 背景。純利益予想の増額修正に伴い、井関農は年間配当1円を計画。 06年3月期以来、5期ぶりの復配となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE