イタリア内相:チュニジアに軍か警察派遣も-不法移民の流入阻止で

イタリアのマローニ内相は、欧州 への不法移民の流入を阻止するため、チュニジアへの部隊の派遣を目 指す意向を明らかにした。

イタリアのニュース専門チャンネル、TG5が13日報じたところ では、マローニ内相は「移民流入を阻止するイタリアの派遣部隊によ る介入」を容認するようチュニジアの外相に求める考えを示した。内 務省報道官は匿名を条件に内相の発言を確認し、イタリア政府が軍と 警察のどちらの派遣を求めるかはまだ決まっていないと述べた。

国内の混乱を逃れた数百人のチュニジア人が、アフリカから欧州 への侵入地点であるランペドゥーサ島に上陸している。マローニ内相 はベネチアで11日、チュニジアやエジプト、他の北アフリカ諸国の政 治的混乱が「イタリアへの移民の大量流入」を引き起こしつつあり、 人道上の緊急事態が生じる危険があると警告した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE