G20:世界経済の不均衡是正へ2段階で取り組み-EU報告書

20カ国・地域(G20)は、世界的 な信用危機やリセッション(景気後退)につながったと非難を受けた 世界の経済不均衡是正に向け、2段階で取り組む方針だ。欧州連合(E U)が今週パリで開かれるG20財務相・中央銀行総裁会議を前に準備 した報告書で指摘した。

EUは報告書で、不均衡が醸成されつつある時期を複数の経済指 標を使って特定するという先月のG20会合での提案を「強く支持」す ることを明らかにした。

G20は昨年11月、経済不均衡が生じているかどうかの監視を強 化することで合意。それを受けて監視にはどの指標が最適かを現在、 協議している。第2段階では、不均衡の原因を分析した上で、是正に 向けた政策勧告を行う公算が大きい。

報告書は「2段階の対応により、G20の行動の枠組みや重点分野 がより明確になる」と指摘。不均衡是正に向けた手法やガイドライン の具体化で今週合意する一方、より完全な査定を4月にワシントンで 開かれる次回会合に持ち越すG20の方針をEUは支持するとした。行 動計画案は10月のG20会合までにまとまるという。

-- Editors: Ann Hughey, Bob Drummond

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Simon Kennedy in London at +44-20-7330-7086 or skennedy4@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Craig Stirling at +44-20-7673-2841 or cstirling1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE