英アカデミー賞:「英国王のスピーチ」が作品賞と主演男優賞受賞

英映画テレビ芸術アカデミー(B AFTA)は13日、英国王ジョージ6世が吃音(きつおん)の克服に 励む姿を描いた「英国王のスピーチ」を最優秀作品賞に選んだ。

授賞式はロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスで行われた。作品 賞には同作品のほか、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(S NS)、フェースブックの成功秘話を描いた「ソーシャル・ネットワー ク」やバレリーナをめぐる心理スリラー作品「ブラック・スワン」、ジ ェフ・ブリッジス主演の「トゥルー・グリット」、レオナルド・ディカ プリオ主演の「インセプション」の4作品がノミネートされていた。

監督賞は「ソーシャル・ネットワーク」のデービッド・フィンチ ャー監督、主演男優賞は「英国王のスピーチ」のコリン・ファース、 主演女優賞は「ブラック・スワン」のナタリー・ポートマンがそれぞ れ選ばれた。

1947年にスタートした英アカデミー賞は世界で制作され英国で 上映された作品を対象としており、米映画芸術科学アカデミーの授賞 式前に発表されることから、米アカデミー賞の前哨戦とも言われてい る。米アカデミー賞の授賞式は2月27日にロサンゼルスで開催される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE