米エマージェンシー・メディカル、クレイトンへの身売りで合意近い

米救急医療サービス会社、エマー ジェンシー・メディカル・サービス(EMS)は投資会社クレイトン・ ダビリアー・アンド・ライス(CDR)による買収で合意に近い。売 却額は約31億ドル(約2600億円)の可能性がある。事情に詳しい関 係者2人が明らかにした。

情報は非公開だとして同関係者が匿名で語ったところでは、EM Sの取締役は13日に買収案に関する投票を行い、14日午前に合意を 発表する予定。ただ、協議は決裂する恐れが残っている。取締役はC DRや別の身売り先候補のベイン・キャピタルに買収条件の改善を求 めていた。

同関係者によると、CDRによる買収価格は1株当たり約70ドル になりそうだ。これは11日のEMSの株価終値70.66ドルを下回る水 準。EMSとCDRの合意についてはザ・ディールが13日に報じてい た。

EMSの広報担当デボラ・ハイルマン氏にコメントを求めるメッ セージを電話に残したが、今のところ返答はない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE