トリシェECB総裁、ユーロ圏各国に経済政策のより良い協調を要請

欧州中央銀行(ECB)のトリシ ェ総裁はユーロ圏各国政府に対し、単一通貨ユーロを支えるため経済 政策をより良く協調していくよう呼び掛けた。

ドイツの地方紙ウェーザー・クリエがインタビューでドイツとフ ランスが提案した経済政府の構想を支持するかと質問したのに対し、 トリシェ総裁は「この提案がユーロ圏の経済政策の協調と監視を行う 強力な政治的意思の存在を意味するのならば、私はそれを断固として 支持する」と述べた。

トリシェ総裁はまた、ECBが「二次的影響を回避するために全 力を尽くし続ける」と述べ、ルールに従って「行動しない政府が一部 にあったとしても」物価安定を保証する責任がECBにはあると付け 加えた。ECBのシューラー報道官は13日にこれらの発言を確認した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE