ギリシャ:EUとIMFからの資産売却要請を批判-スポークスマン

ギリシャ政府は欧州連合(EU)と 国際通貨基金(IMF)が500億ユーロの調達を目的に同国に国家資産 売却を求めたことを批判した。

同国政府のペタロティス報道官は12日の声明で、「EUとIMF、 欧州中央銀行(ECB)の代表の11日の記者会見での行動は受け入れら れない」と述べた。同報道官は「こうした決定に責任を持つ唯一の主体 はギリシャ政府だ。われわれが命令を受けるのはギリシャ国民だけだ」 と強調した。

IMFのポール・トムセン氏と欧州委員会のチーフエコノミスト、 セルファース・デルース氏は記者団に対し、ギリシャが税制改革と資産 売却に重点を置く必要があると指摘していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE