EU:人民元など新興市場通貨の国際化の進展促す方針-来週のG20

【記者:Mark Deen】

2月11日(ブルームバーグ):欧州連合(EU)は来週パリで開か れる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、中国人民元 など主要な新興市場の通貨について外国為替市場での交換性をより高 めるよう促す方針だ。

同会議に出席するEU当局者の資料によると、EUは「準備資産 の多様化に関して、主要な新興市場通貨の国際化を最も進展させるに はどうすべきかを探る必要がある」とし、「これはより多極的なシステ ムへの貢献にもなり得る」と主張する見通し。これは、人民元の為替 レートをより柔軟にするよう中国に求める圧力を示すものだ。

EUはまた、国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR) の構成通貨を増やすことについての検討をG20に要請する考えだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE