チリ南部でM7.0の地震、首都サンティアゴでも揺れを観測

米地質調査所によると、チリ南部の コンセプシオン近くでマグニチュード7.0の地震が発生した。現時点で けがなどの被害は報告されていない。

揺れが観測されたのはニューヨーク時間午後3時5分ごろ。首都サ ンティアゴから南西に429キロメートルの地点という。サンティアゴで も揺れが観測され、市の中心部ではビルが揺れた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE