ラブロフ外相:ロシア国旗侮辱を非難、日本が「ヒステリー助長した」

ロシアのラブロフ外相は11日、 在東京ロシア大使館の国旗が右翼活動家によって傷つけられたとして、 これを強く非難、北方領土問題をめぐる日本政府の姿勢が「ヒステリ ー」を促したと述べた。

ラブロフ外相はモスクワで前原誠司外相と会談。会談後記者団に 対し、こうした雰囲気の中でこの問題に関する話し合いをしても望み は持てないと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE