米貿易赤字:12月は406億ドルに拡大、原油輸入増響く

昨年12月の米貿易赤字は、前 月に続き、赤字額が拡大した。原油の輸入が2年ぶり高水準に上昇した のが背景だ。

米商務省が発表した昨年12月の貿易収支統計によると、財と サービスを合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は、 原油の輸入増を背景に、前月比5.9%増の406億ドルに拡大した。ブ ルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値(405億 ドルの赤字)とはほぼ一致した。前月は383億ドルの赤 字だった。

原油を除くと、貿易赤字は153億ドルと、昨年3月以来の低水準だ った。12月の原油輸入額は225億ドル(前月198億ドル)。 同月の原油価格は1バレル=79.78ドルと、前月(76.81ドル)から

2.97ドル上昇した。原油輸入量も前月比9.4%増加した。

スタンダードチャータード銀行の米エコノミスト、デービッ ド・シーメンス氏(ニューヨーク在勤)は、「中国などの国が急成 長を遂げる中、世界的には米国製品への需要はなお強い」と述べ、 「米国の消費が戻りつつあるということは、輸入も拡大を続けるこ とを意味している」と続けた。

2010年の貿易赤字は4978億ドル。前年は3749億ドルだっ た。2008年には貿易赤字が6988億ドルまで膨らんでいた。

昨年の輸出は前年比17%増と、1988年以来の最大の伸び。輸入は 20%増と、伸び率は1984年以来で最大。

実質財収支

国内総生産(GDP)算出に使用されるインフレを控除した実 質財収支は12月に460億ドルの赤字と、前月の452億ドルの赤字か ら拡大した。

12月の輸入は2.6%増の2035億ドル。2008年10月以来で 最大だった。特に原油輸入が225億ドルと、前月の198億ドルから増 加した。

輸出は1.8%増の1630億ドルと、2008年7月以来の最大。 特に自動車や化学、産業機械が好調だった。

12月の対中貿易赤字(季節調整前)は207億ドルで、赤字幅は前 年同月の181億ドルから拡大した。

ックしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE