米クラフト:11年利益見通し下方修正~10年10-12月は24%減益

世界2位の食品メーカー、米ク ラフトフーズは10日、商品価格の上昇を背景に、2011年通期の利 益見通しを下方修正した。

クラフトは発表資料で、買収した英キャドバリーの統合関連費用 を除いた利益は前年比で11-13%増加するとの見通しを示した。従 来予想は「10%台半ば」の伸びだった。これを1株当たりにすると 最大2.28ドルの利益となる。アナリスト19人の予想平均は2.32ド ル。

同時に発表された昨年10-12月(第4四半期)決算によると、 純利益は5億4000万ドル(約450億円、1株当たり31セント)と、 前年同期の7億1000万ドル(同48セント)から24%減少した。キ ャドバリーの統合費用を除いたベースでは1株利益は46セント。ア ナリスト18人の予想平均も46セントだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE