ドイツ1月のインフレ率改定値:2%、約2年ぶり高水準-速報と一致

欧州一の経済大国、ドイツでは1月 のインフレ率が2年余りで最高となった。エネルギーと食料品の値上が りが響いた。

ドイツ連邦統計庁が11日発表した1月の独消費者物価指数(改定 値)は、欧州連合(EU)基準で前年同月比2%上昇と、昨年12月の

1.9%上昇からインフレが加速した。1月のインフレ率は2008年10月以 来の高水準で、先月27日発表の速報値と変わらず。前月比では0.5%低 下(12月は1.2%上昇)となった。

バイエルン州立銀行のエコノミスト(ミュンヘン在勤)、ゲブハル ト・シュタドラー氏は、「一部の商品価格が上昇してきたが、まだコア インフレ率には表れていない」として、「ドイツ経済は現在、極めて良 い状態にあるように見受けられる」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE