中国:今年は昨年より人民元の変動余地大-発展研究センターの巴氏

中国国務院発展研究センター金融 研究所の巴曙松副所長は、人民元レートについて、今年は昨年に比べ 変動余地が大きい可能性を指摘した。11日付の中国紙、金融時報への 寄稿文で明らかにした。

その中で同氏は、中国は利上げには「極めて慎重」で、その手段に 頼る回数は限られるとの見方を示した。同国はまず預金準備率の調整 を行う公算が大きいと指摘。1-6月(上期)は金融政策上の措置が 頻繁に見られる可能性があると書いている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 Akobari@bloomberg.net   Editor:Hitoshi Sugimoto 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-21-6104-3037 or gturk2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE