米FRB議長、金融改革法の進展状況に関し上院公聴会で証言-17日

バーナンキ米連邦準備制度理事会 (FRB)議長は17日、米金融規制改革法(ドッド・フランク法)の 実施に向けた監督当局の作業の進展状況に関して上院銀行委員会の公 聴会で証言する。

上院銀行委が10日、ウェブサイトで明らかにした。ベアー米連邦 預金保険公社(FDIC)総裁やシャピロ米証券取引委員会(SEC) 委員長らの証言も予定されている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Hitoshi Sugimoto 記事に関する記者への問い合わせ先: Scott Lanman in Washington at +1-202-624-1934 or slanman@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Scott Lanman at +1-202-624-1934 or slanman@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE