ノキア:マイクロソフトとソフトウエアで提携-アップルに挑戦状

携帯電話機メーカー最大手、 フィンランドのノキアは11日、米マイクロソフトとの提携を発表 した。両社はソフトウエアでの提携を通じて米グーグルや米アップ ルに対する攻勢を強める。

ノキアは発表資料で、両社が世界の携帯端末市場で協力してい くと説明した。ノキアはマイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウ ィンドウズ」を同社製端末の主要OSとして搭載する。

ノキアのステファン・エロップ最高経営責任者(CEO)はこ の日、ロンドンで市場シェアや利益回復に向けた新戦略を明らかに する。マイクロソフトとの提携は、スマートフォン市場でグーグル のアンドロイドOSを搭載した端末やアップルの「iPhone (アイフォー ン)」に奪われたシェアを奪回するのが狙い。

調査会社ガートナーによれば、ノキアのスマートフォン市場で の昨年10-12月(第4四半期)のシェアは27.1%。アップルが アイフォーン出荷を開始した2007年6月の時点では50.8%だっ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE