中国人民元:対ドルで4日ぶりに下落-株安やエジプト情勢への懸念で

中国人民元は11日、ドルに対 して4営業日ぶりに下落。アジア株安に加えエジプト情勢への懸念 から、ドルなど安全資産の魅力が増し売り優勢となった。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日、人民元の中心レートを1 ドル=6.5952元と、前日を0.16%下回る水準に設定した。1日 の低下として昨年11月29日以降で最大。主要6通貨に対するイ ンターコンチネンタル取引所(ICE)のドル指数は過去2日で 1%上昇した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は 上海時間午後4時半(日本時間同5時半)現在、前日比0.08%安 の1ドル=6.5919元。春節(旧正月)連休前の1日の6.5938元 とほぼ同水準になった。

--Judy Chen. Editor: Sandy Hendry

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-3043 or xchen45@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

%CNY

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE