レアルが6連覇、最もリッチなサッカーチーム-長友のインテルは9位

プロサッカーチームが収入で競 う「マネーリーグ」では、2010年を制したのはスペインのレアル・ マドリードだった。レアルの首位は6年連続。2位は同じくスペイン のバルセロナ、イングランドプレミアリーグのマンチェスター・ユナ イテッドは3位だった。会計事務所のデロイトが集計した。

昨年の欧州チャンピオンズリーグ(CL)の決勝戦がレアルのホ ームスタジアムで行われたこともあり、2010年6月期の収入は

9.3%増え4億3860万ユーロ(約490億円)となった。バルセロナ はテレビ放映権収入が寄与し8.8%増の3億9810万ユーロ(約450 億円)。

スペインはイングランドと異なり、チームが独自に放映権を交渉 できることが、チームの高収入につながっている。マンチェスター・ ユナイテッドの収入は3%増の2億8600万ポンド(約380億円)と スペイン勢を下回った。

マネーリーグの上位20チームを合わせた収入は8%増え43億 ユーロ。

アラブ首長国連邦の富豪シェイク・マンスール氏がオーナーとな ったマンチェスター・シティーはチーム補強で人気選手を獲得した効 果などで収入が40%以上増え、11位と前年の20位から躍進した。

イタリア勢ではインテル・ミラノが9位で横ばい。UEFAチャ ンピオンズ・リーグとセリエAおよびコッパ・イタリアの三冠を達成 した快挙にもかかわらず、ACミラン(7位)に抜かれた。

チャンピオンズ・リーグ準優勝のバイエルン・ミュンヘンは4位。

2009/10年のトップ20は以下の通り。

   1. Real Madrid
   2. Barcelona
   3. Manchester Utd.
   4. Bayern Munich
   5. Arsenal
   6. Chelsea
   7. AC Milan
   8. Liverpool
   9. Inter Milan
  10. Juventus
  11. Manchester City
  12. Tottenham
  13. Hamburg
  14. Lyon
  15. Marseille
  16. Schalke
  17. Atletico Madrid
  18. Roma
  19. Stuttgart
  20. Aston Villa
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE