ECBのウェーバー氏、自らの進退についてはコメントしないと言明

ドイツ連邦銀行(中央銀行)のウ ェーバー総裁は10日、自身の将来の計画について言明しないと述べた。 同総裁はウィーンで発言。メルケル独首相と話し合ったとし、その内容 を公表しないことで同首相と合意したと語った。

独連銀の当局者は9日に、ウェーバー氏が連銀総裁再任を望まない 可能性があると発言。また、同日にウェーバー氏と話した関係者はウェ ーバー氏が年内に総裁を辞任することもあり得ると述べていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE