オランダ:ING、政府保証債の早期償還に関心なし-他行は検討

オランダの金融大手INGグルー プは、政府保証が付いた約100億ユーロ(約1兆1300億円)相当の債 券を期限より早く償還することを計画していない。一方、ANBアム ロ・グループとSNSレアールはオランダ政府が提示した早期買い戻 し案を検討している。

INGの広報担当、フランス・ミデンドルフ氏は「現時点で利用 する理由が見当たらない」と述べ、経済的に見て「清算手数料が有益 ではないためだ」と説明した。

INGやリースプラン、SNSレアールなどのオランダの銀行は、 政府保証の付いた債券を500億ユーロ余り発行した。金融危機時に銀 行の資金調達回復を目的とした政府保証は2008年に付与され、依然と して約390億ユーロ相当の債券が対象となっている。

デヤーヘル財務相は昨年12月、銀行の資金調達能力の回復で1年 余り利用されていなかった政府保証プログラムを終了させた。財務省 は、各行に対し政府保証債を今年6月30日までに買い戻すことを可能 にする案を提示した。手数料は残余期間の年間保証料の15%となって いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE