キリンHD:今期純利益5.1倍を予想、費用減と減損なく-年2円増配

国内ビール2位のキリンホールデ ィングスは、今期(2011年12月期)の連結純利益が前期比で5.1倍に拡 大すると予想した。海外子会社の減損損失がなくなる。

東証で10日開示した決算短信によると、今期純利益は580億円(前 期実績は114億円)に増える。国内で酒類・飲料はともに減収になるが コストや販売費を削減して利益を確保する。前期の豪子会社ライオンネ イサン・ナショナルフーズの減損損失などかなくなり、純利益が拡大す る。配当は年27円と2円増配する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE