中国拠点のハッカーら、欧米の大手石油会社をサイバー攻撃-WSJ紙

中国を拠点とするハッカーらが欧 米の大手石油会社にサイバー攻撃を仕掛けていると、米紙ウォールス トリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が報じた。コンピュ ーターセキュリティー対策ソフトメーカーの米マカフィーの調査を引 用して伝えている。

同紙によると、マカフィーはリポートで、「ナイト・ドラゴン」と 称する攻撃の対象となっている石油会社名は明らかにしていないが、 ハッキングは2007年から開始された可能性があり、現在も継続してい る。リポートは10日にも公表される見通し。英BPと米エクソンモー ビルはハッカーの攻撃対象となっているかについて同紙に回答を控え た。米シェブロンは同社コンピューターへの攻撃で成功例は認知して いないと答えたという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE