「ボルカー・ルール」の適用、通常2年間猶予へ-米FRBが確認

米連邦準備制度理事会(FRB)は 9日、銀行持ち株会社の自己勘定取引を制限するいわゆる「ボルカー・ ルール」について、金融機関への適用を通常2年間猶予することを確 認した。

FRBは9日の声明で、ボルカー・ルールの条項について最終的 な施行細則を承認したと発表。施行細則は昨年11月の提案と「ほぼ同 じような内容」だと説明した。

昨年7月に成立した米金融規制改革法(ドッド・フランク法)に は、ポール・ボルカー元FRB議長の名前にちなんだボルカー・ルー ルが盛り込まれた。このルールは、銀行が自己資本でリスクの高い投 資を行ったり、連邦保険の対象となる預金をリスクにさらしたりする ことを制限する狙いがある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE