米シティ:インド株を推奨-企業の業績見通しは過度に悲観的

シティグループは年初来の騰落率 が世界で下から2番目に悪いインド株を推奨した。他社のアナリスト の企業業績見通しが「過度に悲観的」との見方を示している。

アディトヤ・ナレイン氏率いるシティのアナリストらは9日付の リポートで、「現在の市場の情勢は、インドの一部優良株を買う良い機 会だ」と指摘し、アクシス銀行とICICI銀行、他の金融機関のほ か、割安な大型株の買いを勧めた。

シティは、ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数につ いて、今年12月時点の見通しを従来予想の2万2000のままで据え置 いた。同指数は今年これまでに14%下落している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Shiyin Chen at +65-6212-1170 or schen37@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE