1月の豪雇用者数、前月比2万4000人増-予想上回る増加

オーストラリアでは、1月の雇 用者数がエコノミスト予想を上回る伸びとなった。同国経済の成長 加速を予想するオーストラリア準備銀行(中央銀行)の見方を裏付 ける内容。

豪統計局が10日発表した1月の雇用者数は、前月比2万4000 人増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト20人の 予想中央値では1万7500人増と見込まれていた。失業率は5%で前 月と変わらず。

豪中銀は先週、洪水被害からの復興が7-12月(下期)に進展 するとして、今年の経済成長率見通しを前回予想から引き上げた。 中国への鉄鉱石や石炭の輸出を背景に労働需要が高まる中、豪中銀 は2009年10月から昨年11月までに7回利上げを実施している。

統計発表前に執筆した調査リポートで雇用者数3万5000人増 を予想していたオーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ) のシニアエコノミスト、アンバー・ラビノフ氏(メルボルン在勤) は「雇用の増加トレンドは引き続き力強い」と指摘した。

1月はフルタイムの雇用者数が前月比8000人減少する一方、パ ートタイム雇用は3万2000人増えた。15歳を上回る人口に占める 労働者数の割合を示す労働参加率は65.9%。前月は65.8%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE