中国:小麦主産地の干ばつは春まで続く見込み、生産に影響-農業相

中国政府は、同国の小麦価格が過 去最高水準に高騰するなか、主要産地の干ばつが長引く可能性があると の見方を示した。中国は世界最大の小麦消費国。

韓長賦・農業相は同省のウェブサイトで9日発表した声明で、干ば つの影響で主要産地8省の冬小麦の作付面積のうち42%に相当する約 773万ヘクタールに影響が及んでおり、乾燥した天候は春にかけて続く との見通しを示した。

国連食糧農業機関(FAO)によると、中国北部の平原地帯の降雨 量は昨年10月以降、「大幅に」平年を下回っている。米調査・分析会 社セントラル・ステーツ・コモディティーズのアナリスト、ジェーソ ン・ブリット氏は、干ばつが続けば中国は小麦輸入を増やす可能性があ るとの見方を示した。同国は小麦の大部分を自給している。

ブリット氏はカンザスシティーからの電話インタビューで「このこ とは市場全体をぞっとさせている」と指摘した。米農務省によると、中 国の今年の小麦輸入は100万トンに上る可能性がある。最大の輸入国で あるエジプトについては980万トンが予想されている。

鄭州商品取引所の小麦先物相場は9日、一時6.6%上昇し1トン当 たり3051元と、中心限月としては過去最高値に達した。世界の指標と なるシカゴ商品取引所(CBOT)の小麦相場は一時2.2%高の1ブッ シェル当たり8.9325ドルと、2008年8月以来の高値を付けた。

--Feiwen Rong, William Bi, Jianguo Jiang. With assistance by Whitney McFerron in Washington. Editors: Josh Fellman, Steve Stroth

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: Feiwen Rong in Beijing at +86-10-6649-7563 or frong2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Poole at +65-6212-1551 or jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE